しじみが二日酔いに良い理由を徹底解説!肝臓に与えるしじみの健康効果

しじみ

二日酔いの辛い症状を改善するためには、昔から、しじみが効くと言われてきました。実際、しじみの味噌汁を飲んだところ、あの辛い症状が緩和されたと言う経験をした人は少なくないでしょう。

 

では、しじみが二日酔いの改善に良い理由とはいったい何でしょうか。

しじみには二日酔い改善に効果がある栄養素が豊富

実は、しじみには二日酔いに効く栄養素が豊富に含まれているのです。
その一つが必須アミノ酸です。

 

一般的に、お酒をたくさん飲んでしまうと、アルコールの解毒が身体の中で追いつきません。
アルコールの解毒が十分に出来ないと、肝臓に大きな負担がかかり傷がついてしまいます。

 

傷ついた肝臓を修復するのが必須アミノ酸なのです。
幾つかの必須アミノ酸がバランスよく含まれているしじみが二日酔いの効くと言われる一つの理由はここにあります。

オルニチンの働き

また、しじみに含まれているオルニチンと呼ばれるアミノ酸も、アルコールの分解を助ける効果を持っています。
アルコールの過度の摂取によって弱った肝臓には、アンモニアが溜まりやすい状態にあります。

 

このアンモニアを分解して体外へ排出するように作用するのがオルニチンです。
オルニチンを摂取することによって、肝臓を強くすることができるでしょう。

タウリンの働き

さらに、二日酔いの改善にしじみが良い理由として、そこに含まれるタウリンと呼ばれる成分の働きによるものがあります。
タウリンには、肝臓の解毒をサポートするとともに、大事な肝細胞の再生を促す効果もあると言われています。

 

さらに、これらの栄養素に加えて、ミネラルやビタミンも多く含まれています。
その働きによって、弱った肝臓強くするをことができるのです。

しじみは吸収がよく、肝臓への負担も少ない

二日酔いの効くしじみの成分は、即効性に優れているという特徴もあります。
吸収が良いことに加えて、肝臓への負担も少ないと言われています。

 

そのため普段から摂取することはもちろん、アルコールの飲み過ぎで既に肝臓が弱っているような時でも、負担を与えることなく摂取できると言われています。この点も、二日酔いの改善に良い理由の一つと言えるでしょう。

>>しじみサプリの効果とコストで考えた総合ランキングはこちら<<